スタッフ紹介

和田トミエ (理事・助産師   胎話士)

 

病院・産科クリニック・ 助産院・新生児訪問の地域活動の経験を積み、2016年4月  智頭町に移住。
胎話士 未来見基さんより、胎内の赤ちゃんとの対話のすばらしさを学ぶ。
助産師として、妊婦であるママにばかり目を向け支援して来た自分が、おなかの赤ちゃんに話しかける関わりを通して、生まれて来た赤ちゃんの目の輝き、穏やかな表情に感動。
胎内の赤ちゃんの声を聴きとり、妊娠中からお母さんと赤ちゃんとが対話をすることで、母子の絆・家族の絆を深めることができることを伝えたい。
また、母と子・家族のこころに寄り添うお産・子育てに取り組んでいきたい。

 

 

三輪よし子   (理事・ヨガインストラクター)

 

大学卒業後15年間会社員として勤務。
会社員時代、こころとからだのバランスを崩した時に野口整体の思想をベースとした〜からだの固い人ほど気持ちがいい ビジョンヨガ〜に出逢う。
ヨガを体験し、からだの固さはこころの固さに繋がっていることに気付く。
長年からだが発していた痛み(からだからのSOS)を無視し、常に頑張らせてきた自分を知り、からだが変わっていくことで、こころの固さを溶かすことが出来た。
2003年よりビジョンヨガインストラクターとして活動。
お客様の妊娠、幸せな出産体験を元に、生命を育むための女性の子宮作りのサポートを中心に活動中。
現在は、野口整体を学び、人の持つ自然治癒力をさらに引き出すための研鑽を続けている。